商品カテゴリー

Blog

送料

当日発送

検索条件

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

NEW ITEM

雨田光平、SUGAI KEN
  • NEW

雨田光平、SUGAI KEN

title : 京極流箏曲
label : EM RECORDS
format : 10inch

もはや独走状態のエム・レコード2019年新年号「令和」執行直前新譜!
今回は凄い! 箏曲の幻の傑作、京極流「新春譜」とSUGAI KEN による具体音+電子エレクトロニクス+ギミックな「何かと使える」リワークをカップリングした猛毒令和リリース!!!

★マスタリング:倉谷拓人(Ruv Bytes) /★装丁:木村銀次

01. 新春譜(1970 年録音)雨田光平
02. 新春譜 SUGAI KEN Rework - SUGAI KEN

<京極流>は明治に創設された箏曲の流派で、その二代宗家である雨田光平は福
井県生まれの彫刻家/画家/作曲家で、日本にアイリッシュ・ハープを紹介したハー
プ奏者でもある。京極流は箏曲界のスーパースター、宮城道雄らの「新日本音楽」
に先立ち(※雨田と宮城は親交が深かった)、黛敏朗、諸井誠、武満徹らが台頭す
るよりも前、歌唱と演奏の両方で古今東西の均整の取れた合体に成功していた驚く
べき例で、誤解を恐れず言えば日本式<シンガー・ソングライター>の始原といえ
る。 この「新春譜」は青木繁の描いた神々のイメージを創作源に、雨田が昭和
30 年頃に作曲し、京極流箏曲が福井県無形文化財に指定された後、昭和45 年に出
版した自主制作LP 収録のヴァージョンで、琴、笙、ハープを含めた6 名で合奏・
歌唱したもの。 対するSUGAI KEN のリワークは現代音楽/ RVNG / HIPHOP を
メビウスの環のようにつないだ作品で、リワークというよりオリジナル新曲だ。
 京極流箏曲と「新春譜」考察した北村卓也の切れ味鋭い解説も必読!

iPhone/スマホ試聴→リンク1!・iPhone/スマホ試聴→リンク2!

TRACK - 1





TRACK - 2




商品コード: te7282

関連カテゴリ: NEW ITEM

関連カテゴリ: HEADZ-World-Rock

関連カテゴリ: JAPANESE

価格: 2,300 円
個数 :

カゴに入れる

このページのTOPへ
Copyright(C)2008-2009 Marginal Records All rights reserved.